英会話クラスだより +

芸術

この日は、Cさんと差向かいのクラスでした。
前回は、Oさんも加わって、深海動物の話をしましたが、この日は芸術の話です。

きっかけは、greeting 時に話すトピックでCさんが、大津ホールで行われた山海塾のパーフォーマンスをご覧になった経験から芸術全般の話になったのですが、建築や芸術の変遷についてと先進的な内容になりました。

Careful! Anisakis might lurch in your sashimi!

ずいぶん長い間 update しない間にE01のメンバーもクラス活動も大きく変わりました。
現在は、Sさん、Yさん、Oさんの3名です。

活動は今のところ自由会話ですが、日本語も混ざるので生徒さまにとってはとりつきやすいクラスかもしれません。
問題は話の中身ですが、生徒さまそれぞれで話されることが異なるのでとらえどころがありません。もちろん、好きな話題を話してよいので身構える必要はないのですが、なかなかの講師泣かせのクラスです。

今までのところの傾向としては、動植物、伝統芸能、舞台・音楽・芸術様々ですが、それぞれの分野には生徒さまのほうが詳しいので、講師は毎週宿題を持ちかえるという状況です。

少し前から、講師のほうからcounter attackをすべく生徒さまが関心を持ちそうなことを先に話すようにしています。それがまた生徒さまの興味や疑問を引き起こし新たな質問が来るというなかなかダイナミックなクラスです。

前回は、アニサキス、健康(体調)、バグパイプ等の話が出ました。

infomercial & rip-off(E01)

今回も、Sさんがお休みのためYさんだけのクラスとなりました。
Sさん長引きますが、大丈夫でしょうか?早く戻ってきてほしいものです。

クラスは1対1ということもあり、infomercialのEZ butterを終え、rip-offのタイトルのもとにOhio州のcharter schoolの問題を扱いました。Yさんは、EZ butter がかなり気に入ったらしく、探してみる(=購入してみる)と鼻息も荒く話していました(英語です-笑)。
charter schoolの後も、幾つかのブログが続きますが、そのあと、Daniel Toshcomedyを行う予定です。但し、下ネタ等が多いのでクラスで使う前の編集に時間を取りそうです。ですが、Yさんがcomedyを強く希望しているの仕方がありません。

Seinfeld終了(E01)

昨日は、Sさんが風邪でダウンされ欠席となり、Yさん独りでした。
SさんのNew Year Resolutionは「一日もクラスを休まない」ということだったので、その誓いも道半ばで崩れてしまい残念です。でもともかく早く良くなって欲しいですね。まさかMERSじゃないとは思いますが、来週には元気な姿を見せてほしいものです。

さて、それはともかく、この日でほぼ1年続いたSeinfeldが完結しました。今はInfomatialsなど、follow-upブログを読んでいます。
今後は新たな方法でYさんの会話力向上を目指していこうと思っていたのですが、以外にもSeinfeldが面白かったのか、またまたcomedyをやりたいとのご要望で少し困っています。昨晩色々検討してComedy Central Presentsを取り上げようかと思っていますが、日本からはそのコンテンツになかなかアクセスできないので、少し「頑張らないと」いけません(笑)

まあ、なんにしても、comedy続投で複雑な気持ちです。

でも、そうそう、Yさんの英語は最近何だか自然になって来ましたよ!それなりの効果は出ているようですね☆☆☆

horse(E01)

今日はSさんが、Owl At Homeの教材を持ってきていなかったので、関係代名詞だけを徹底的にやりました。説明はすでに済ませてあるので例文を読んで意味を述べて頂いた後にimpromptuな作文を幾つもこなしてもらいました。
そうです、WCC英会話ではimpromptuが重要です。なにせ、話す・話す・話す、がクラス明日運営の基本です。

後半部はSeinfeldで、もうそろそろ終わりに近づきましたが、horseをネタにしたcomedyです。

Last Seinfeld(E01)

今日のSさんは、特に苦労していたようでした。
there is…、関係代名詞のwhichrefrigeratorfridgestoleなどです。誰でもなかなか覚えられない言葉やphraseがあるものですが、そんな言葉などもいつかは克服する事が出来、苦しんだ時も良い思い出となる時が来ることになっています。めげないで頑張っていきましょう。

後半部は、Seinfeldの第10部となりましたが、この部でSeinfeldは終わります。これからまた教材探しの旅が始まります。何となくスムーズになってきたYさんのcommunication力をより力強いものにするためにクラス活動も練り直します。

freediving 終了(E01)

今日の午前中にYさんは、hospitalからdischargeされ、クラスに出席してくれました。
そのお陰か、freediving も終了する事が出来ました。
来週からは、とうとう最後のSeinfeldです。Stand-up comedyも。ここまで長いと飽きちゃいますね。

前半部の関係代名詞も今日は少し進みました。

Seinfeldの後継者!?(E01)

Seinfeldの終わりが近づいてきました。それなりに面白かったですが、クラスの教材としては不適切な内容も含まれ、目を通していないものを使う「恐ろしさ(笑)」も味わいました。特に最後の一文は厄介です。「クラスでは説明できません。特殊な話の中で使う隠語なので興味があればご自分で調べてみてください。」とでもいうしかないでしょう。

もうcomedyはこりごりです。

見学者Y子さん(E01)

今日は久々に見学者の方がいらっしゃいました。
Yさん(見学者の方もYさんなので、以降、見学者の方はY子さん、以前からのYさんはY男さんとします)、改めY男さんが不在の時の見学者です。以前も見学者がいらっしゃった時があったのですが、その時は、Sさんが不在でY男さん向けのクラス内容でした。

さて、今日はSさん向けのクラス内容だったのですが、Y子さんはかなりできる方とお見受けしました。
warming-up talkでもきちんとお話されるし、偶然にもSさんとお会いした事があるそうなのですが、そのいきさつの説明もかなり細かく説明してくださいました。時々おかしな所もありますが、比較的短期間で克服できそうです。

クラスの内容は、未来形、関係代名詞、そして“Strange Bumps”というお話の読みでした。

Y子さんは6月19日のE07のクラスもご見学に来られるそうなので、どのクラスに入るかはその後でのご判断になります。
講師的には、もう1クラス作っても良いような気がします。8月にE06のTさんがthe Philippinesからお戻りになった時に同じクラスにすることができれば、お互い大いに刺激を受け合うかもしれません。

未来形・関係代名詞・freediving(E01)

今日はYさんが病院から抜け出し?クラスに参加してくれました。
ということで、今日はいつもの2部構成になったのですが、Sさん、未来形・関係代名詞と少しは慣れてきたようでした。というのも前回のクラスと同じ所を同じような感じで行ったのですが、かかった時間は1/2。しかも少し先に進むことができました。良い感じです!“Let’s put hands together for her!”

第2部は、“freediving”blogです。blogを教材とするのに難しいのは、教科書的な英語が必ずしも使われていないからです。わかっている分には全然問題ないのですが、これを生徒の方に説明するというとまた違った次元の知識と準備が必要です。
そういう意味では、物足りない説明だったかもしれません。Yさんごめんなさい!