英会話クラスだより +

Tさん(E02)

今日はYさんがご都合でお休みし、Tさんだけのクラスになりました。

いつもの通り道案内を“map-9”を使い、“Red Butte Clinics”までの道順を、対話形式でimpromptuで行ってもらいましたが、前置詞の使い方、untilの使い方、どのような道路の形状をintersectionというか、繰り返しの練習が必要です。

そのあと、「疑問詞 + to-不定詞」の練習を対話形式で(ミニ・コンバセーション)ラリーをしましたが、慣れるまでにいろいろな躓きはあるものの、いったんある程度慣れてしまえば、良い練習になりそうです。

仮定法(E02)

この日は、Tさんの体調が悪く、Yさんだけのクラスとなりました。(Tさん、早く良くなってください!!)
仮定法をかなりやりましたが思い出していただけたでしょうか?

そうそう、そういえば、クラス始めのwarm-up talkで、「黒毛和牛を食べたけど「サシ」のおかげで胸やけがした・・・」というような話をしていました。
ちなみに黒毛和牛は“Japanese Black”というのですが、“Japanese Black”はあくまで種の名前です。そして、日本語で「黒毛和牛」と言う時、種の名前を意識して使用している人はほとんどいないと思います。おそらく、「高級牛肉」の意味で使っているのではないでしょうか?

それでは、英語で「黒毛和牛を食べた」をどういうかというと、恐らく“I had Kobe beef.”ではないかと思います。黒毛和牛はもちろん神戸だけではないようですが(実際、神戸というより但馬、兵庫県以外は鳥取、岡山、島根が有名どころ見たいです。三田もおそらく黒毛和牛・・・)、英語では神戸牛は“Kobe beef”神戸以外の黒毛和牛は“Kobe-style beef”とする意見があります。

「サシ」とは、実は知らなかったのですが、どうも霜降り肉の「霜」の事のようです。筋肉の間の脂肪ですね。これは英語では“marbling”といいます。霜降り肉の「模様」が「大理石」に似ているからですね。そして、胸やけはもちろん“heartburn”。Yさんの体験は、
“I had Kobe beef. But because it had a very high quality of marbling, I got heartburn.”となりそうですね。

Goodbye, Ms.K(E02)

長い間お休みだったKさんからお手紙を頂き、退会するとの連絡を受けました。
去る者は追わずですが、何か不満点があったのなら教えて頂ければよかったのにと思います。Kさんと一緒に入ってきたYさんは継続するのですが、Yさんの話によるとテキストを使うクラスが負担だと話されていたようです。
見学して納得済みで入ってきていたのだと思っていたのですが、案外そうでもなかったようです。
そういえば、テキストに入る前のウォームアップの自分の話の時に、自分のペースでいつまでも話し続けるので困ったことがありましたが、そのような気持ちがあったのかもしれませんね。でも、ある程度話せるようになるまでは、テキストは必要だと思います。必要でなくても効果的なクラス運営ができると思います。

テキストを使いたくない人は4月から始まるE06のクラスに参加されると良いかもしれません。

見学者(E02)

今日は見学者の方が2名いらっしゃいました。
そのためか、いつもの生徒の方が緊張して(笑)いつものような力を発揮できませんでした。
なかなか、言葉を人前で話すのは難しいものです。

クラスでした事は、浜大津から三井寺まで道案内をするダイアログと、その中に出てくる疑問詞+to-不定詞、レストランでのダイアログの読みの練習です。

どうも、見学の方は、日常会話をいろいろ話して話す過程で磨き上げていきたいようなご様子なので、できれば、新クラスを作るか、E01を再編成するかしたいところです。でもご見学のYさんの方が午前中の方がご都合がよさそうなので、新クラスにしたほうが良いかなとも思います。
どんな返事が来るのか楽しみでもあればこわくもあります。

道案内・道案内(E02)

今日は、道案内一色でした。
その前のウォームアップのメンバーのお話とその解説が大体40分くらいかかってしまったので、一色と言っても半分くらいですが。
あとの20分ほどは、接続詞 that を使った複文で練習をしました。

道案内は、架空の地図を使ったある地点からクリニックに行く練習ですが、“Excuse me.”から始まる、道案内の会話はYさんもTさんもほぼ完ぺきでした。細かなところはまだ磨かないといけませんが、それ以外は、道を聞いた後に相手の説明に耳を傾けて理解出来ればいいですね。
このエクササイズの狙いは“go down XXX”“until”を身につける事ですが、これも次第に定着しつつあるようです。

もう一つの道案内は、浜大津から三井寺に歩いていくという設定です。琵琶湖疏水や路面電車の電車道を横切ったり初めは少しややこしいですが頑張りましょう!!
今日は、読みと解説と“I’m afraid I’m lost.”に関わる練習をしました。このダイアログは練習が沢山あるのでこれまた頑張ってください。
次回は、見学の方がいらっしゃる予定なので自己紹介用意してきてくださいね!!

Happy New Year!(E02)

新年が始まりました。
E02の年初のクラスは、恒例のRecent News (最近の自分に起きたこと等の紹介)でウォームアップした後、New Year Resolutionを互いに披露して始まりました。
2015年も買い物、道案内を行いますが、レストランやホテルなど海外旅行での「日常シーン」をとり入れていきます。
なかなか会話を行うところまではいきませんが、生徒様が増えるにつれそのような機会も組み込んできたいと思います。

2015年の授業料は8,000円/月になります(E02)

Tさん、Yさん、Kさんのご理解の下、E02のクラスも2015年から8,000円/月の授業料になります。

2015年もさらにqualityを上げていき、サラにご満足して頂けるクラスにしたいと思います。

少しずつ根付いてきた新構成(E02)

E02も新構成でのレッスンが根付いてきました。
今までの語彙や文法、ダイアログがばらばらに進行するのではなく、ダイアログの内容に沿って語彙や文法が枝葉のように拡張していきます。
もちろん、応用練習もダイアログをもとにしているので、実際の会話にありそうな表現を多方面から集中的に練習していきます。
文法の「理論的側面」から理解しつつ、繰り返し練習、関連語彙、応用練習・・・と、システマティックに学習できます。
これからは、より効率的な学習で習得までの時間が短縮できるのではと期待しています。

街中での英会話(E02)

E02では、2015年も引き続き「街中での英会話」能力を作る事に焦点を当てていきます。

  • 道案内
  • 買い物
  • レストラン
  • ホテル
  • 役所

などなどです。

それにしてもクラスのはじめに生徒様が話す”small talk”は、完成度が高くなってきましたね。
これからは、もっと自由に話せるようなクラスのないようにしていきたいと思っています。

新教材の始動(E02)

2015年に向けた新教材の試運転を2クラスほど前から始めました。
今日のクラスでは、かなり計画に近い形で行う事が出来ました。

靴を探す買い物vignetteですが、かなり短いもののキーとなる構成要素が満載です。
前回は、“look for ~”を使いこなせるように、ミニ・スキットを繰り返し様々なバリエーションで行いましたが、今日は、現在進行形と、“called XXX”です。
「身についてきそうだ」という感想を頂きましたが、それこそこちらの「思うつぼ?… d(*^v^*)bヤッタネェ♪」・・・考えなくても口から衝いて出るようになる事を目指しています。実際には、1年2年という長い期間を通してトレーニングする事で身につけて頂ければと思っています。
勿論基礎から文法を交えて大人向けに説明し納得してもらってからの練習なので、いろいろなシーンでもバリエーションが自分から作れますよ♪