英会話クラスだより +

9/11の余波?

E03のクラスは、英語だけしか使えないクラスに進化しました。
今回から取り上げている題材はアメリカに住むイスラム教エジプト人女性です。
教材はTEDのtalkです。

俗に言うIslamophobiaが蔓延する昨今、彼らはどんな気持ちで生活をしているのでしょうか?そして、キリスト教や仏教徒などのアメリカ人の反応は?

リスニングを強化しながら、世界の人たちの生活にも目を向けて世界を広げましょう!

発音はなかなか難しい。

この日は、Yさんが都合がつかずJさんのみのクラスとなりました。
独りなので、今度旅行に行くというHawaii の話とDiscovery in the Caveを行いました。あとはfragileの訳や応用作文(=会話)をしました。

どんなレベルの英語学習もそうですが、テキストをなぞらえるだけでは話せるようにはなりません。無から話を始められるようになりましょう。

今回難しそうだった発音は、boulderquiterubbleなどです。必ずしも良く使う単語ではないですが、自分の持ち単語に付け加えておきたい単語です。

Careful! Anisakis might lurch in your sashimi!

ずいぶん長い間 update しない間にE01のメンバーもクラス活動も大きく変わりました。
現在は、Sさん、Yさん、Oさんの3名です。

活動は今のところ自由会話ですが、日本語も混ざるので生徒さまにとってはとりつきやすいクラスかもしれません。
問題は話の中身ですが、生徒さまそれぞれで話されることが異なるのでとらえどころがありません。もちろん、好きな話題を話してよいので身構える必要はないのですが、なかなかの講師泣かせのクラスです。

今までのところの傾向としては、動植物、伝統芸能、舞台・音楽・芸術様々ですが、それぞれの分野には生徒さまのほうが詳しいので、講師は毎週宿題を持ちかえるという状況です。

少し前から、講師のほうからcounter attackをすべく生徒さまが関心を持ちそうなことを先に話すようにしています。それがまた生徒さまの興味や疑問を引き起こし新たな質問が来るというなかなかダイナミックなクラスです。

前回は、アニサキス、健康(体調)、バグパイプ等の話が出ました。