英会話クラスだより +

勇み足(E04)

最近は、語源を気に注意を払うことが多くなってきたせいか、「語源による統一」を無意識に意識しているのか、言わないで良い事を話して墓穴を掘ることがあります。
本来は講師のあるべき姿ではないですが、型にはまりたくないため(言い訳かもしれませんが)言葉のフロンティアを開拓しようとして大失敗をしてしまいます。この間もそうでしたが、過去1年の間にいつとはなしに気にしていたことを深く検証もせずに話したおかげでちょっとした宿題を背負ってしまいました。それはそれで、勉強になり、生徒の方にもフィードバックが出来て良いのですが、あまり繰り返すと信用問題になりそうです。

今年は、より正直に、より慎重に、より丁寧にクラスを続けていきたいと思います。