英会話クラスだより +

読書のスピードを上げるためには!?

読書のスピードを上げるために必要な事に何があるでしょうか?
直ぐに思いつくのは、単語力、そして文法の知識。
文法は体系的に学習する事が出来るので、ある程度効率的な学習ができます。

でも単語力に関しては、困難が伴うと思います。
どのような単語がこれから読む本に出てくるのか事前に知ることは難しいからです。
そこでどのような単語が出てくるのかをある程度予測可能にするために読書の分野を絞ることが考えられます。
この方法でも、誰かが事前に頻出する単語を抽出しておく必要があります。
そうでなければ、同じ分野の本を数多く読んで何度も単語との邂逅を繰り返すかです。
どちらかを行えば単語で読みがつっかえる可能性が下がります。また、多くの本を読む場合は、知らない単語に遭遇しても意味を「想像」して文意をつかむ訓練にもなると思います。

単語力と文法力をクリアすれば、今度は正面からスピードに挑戦できます。
スピードの向上とは、英語情報の処理時間を短くするということです。
これは英語として理解しながら音読をするスピードを可能な限り早くすることで段階的に達成できると思います。
他の方法ととしては、ニュースなど、音声をリアルタイムで理解できるように聞く事です。ただこの方法の問題点は、音声の内容を理解できない事があることと、自分に合わせてスピードを調節できない事です。
このどちらかができれば、理解しようとする文章を徐々に長いものにしたりより複雑なもの、抽象的な概念にまつわるものにするなどをすれば理解力は鍛えられるのではないかと思います。

以上は経験を交えた1つのアイデアですが、いつかは試してみたいと思います。