英会話クラスだより +

未来形とautism(E01)

今日も前回に続きSさんは、未来形に苦しんでいました。現在の所、講師としては辛抱強く1語1語きちんと文章を組み立てられるようにお手伝いするしかないのですが、なんとか、ここをbreak throughさせてあげる方策を産み出してみたいものです。

クラスの初めのtalkでは、autismの子供の話が出てきたのですが、英語の話とは別にこのような子供には何とか支援の手を差し伸べたいですね。autismの人がいる家族や本人の事を考えると、我々も少々のことでめげることはできないと思います。

・・クラスでは、関係代名詞もやりました。

Yさんは検査?のために、病院にadmitされたということでした。