英会話クラスだより +

関係代名詞(E07)

今日も、前半部は“example sentences”での“vocabulary”の確認、後半部は“Kicked Out”の読み進めという構成でした。
“Kicked Out”は、ほぼ順調に進み、次回で2章を終えると思います。

今日はそれ以外にも、関係代名詞の簡単なおさらいをしたのですが、次回以降は、毎回少し練習して頂いて完全にものにして頂きたいと思います。
関係代名詞以外では、前置詞“on”の例文での、“She went on a strict diet.”での使われ方の話をしました。この“on”は、常にその状態にあるという意味での“on”であり、副詞の“on”ではありません。そのため、「彼女は厳しい食事制限をとっていた」のような意味になります。もしも、副詞の“on”であるなら、“went on”と継続の意味を加わるので「彼女は厳しい食事制限を続けた」のような意味になりますが、その場合は前置詞が別に必要になるので“She went on with a strict diet.”の様な文である必要があります。
細かいところですが、このようにきちんと押さえて読み進めていかないと、将来の英語力の伸び代が制限されるので頑張りましょう。
その他にも、to-不定詞の、副詞的用法は必ずしも(~のために)ではない、(~のために)ととらわれて読んではいけない・・なぜなら・・というようなことを説明しました。