英会話クラスだより +

芸術

この日は、Cさんと差向かいのクラスでした。
前回は、Oさんも加わって、深海動物の話をしましたが、この日は芸術の話です。

きっかけは、greeting 時に話すトピックでCさんが、大津ホールで行われた山海塾のパーフォーマンスをご覧になった経験から芸術全般の話になったのですが、建築や芸術の変遷についてと先進的な内容になりました。

9/11の余波?

E03のクラスは、英語だけしか使えないクラスに進化しました。
今回から取り上げている題材はアメリカに住むイスラム教エジプト人女性です。
教材はTEDのtalkです。

俗に言うIslamophobiaが蔓延する昨今、彼らはどんな気持ちで生活をしているのでしょうか?そして、キリスト教や仏教徒などのアメリカ人の反応は?

リスニングを強化しながら、世界の人たちの生活にも目を向けて世界を広げましょう!

発音はなかなか難しい。

この日は、Yさんが都合がつかずJさんのみのクラスとなりました。
独りなので、今度旅行に行くというHawaii の話とDiscovery in the Caveを行いました。あとはfragileの訳や応用作文(=会話)をしました。

どんなレベルの英語学習もそうですが、テキストをなぞらえるだけでは話せるようにはなりません。無から話を始められるようになりましょう。

今回難しそうだった発音は、boulderquiterubbleなどです。必ずしも良く使う単語ではないですが、自分の持ち単語に付け加えておきたい単語です。

Careful! Anisakis might lurch in your sashimi!

ずいぶん長い間 update しない間にE01のメンバーもクラス活動も大きく変わりました。
現在は、Sさん、Yさん、Oさんの3名です。

活動は今のところ自由会話ですが、日本語も混ざるので生徒さまにとってはとりつきやすいクラスかもしれません。
問題は話の中身ですが、生徒さまそれぞれで話されることが異なるのでとらえどころがありません。もちろん、好きな話題を話してよいので身構える必要はないのですが、なかなかの講師泣かせのクラスです。

今までのところの傾向としては、動植物、伝統芸能、舞台・音楽・芸術様々ですが、それぞれの分野には生徒さまのほうが詳しいので、講師は毎週宿題を持ちかえるという状況です。

少し前から、講師のほうからcounter attackをすべく生徒さまが関心を持ちそうなことを先に話すようにしています。それがまた生徒さまの興味や疑問を引き起こし新たな質問が来るというなかなかダイナミックなクラスです。

前回は、アニサキス、健康(体調)、バグパイプ等の話が出ました。

復活!?

昨年暮れ(ほぼ1年前)に、サーバー会社の頼みもしないサービスのために使用不能状態になっていたサイトですが、今日から少しづつ直していきたいと思います。

・・・
面倒な事です。お金を払ってるのに余計な仕事を増やされて、本当に迷惑な話です。

Bragging sport parents

久しぶりに投稿を再開する事にしました。
これからは少し時間に余裕ができるのではないかと思います。

いつの間にかE03のクラスにはKさんHIさんが加わり4人になったのですが、今日は残念ながらKさんとHOさん(旧Hさん)だけでした。

HOさんの海外旅行の話、KさんのNew Year’s Resolutionの話から始まり、”keep up with” と”keep up to”の違いやidiom の話、会話の時は「ぴったりの言葉」を探すよりも、描写を尽くすことで相手に正確な情報を与えるように努力したほうが良い、というような話をしました。

あとは”The Bragging Sport Parents”の記事を利用した会話とsportsのダイアログのリスニングをしました。

“model”の発音で講師に突っ込みがありましたが、辞書は必ずしも正しくはないので今度Native に確認してみます。

ChinaWinter in Canada終了(E03)

ChinaWinter in Canadaが終了しました。
ほぼ半年ほど続いたtraditionシリーズも次のtribeもので完結します。消防署の消防士が出動時にすべりおりるあの棒の話から発展したtraditionシリーズでしたが、あと少しです。

Winter in Canadaのあとはカナダの男女関係についてのエッセイです。

dialogueは、次回でSales Meetingを終え、insuranceへと移ります。

比較級ほぼ完了(E05)

比較級がほぼ終わりました。次回に少し変わった応用問題(その場で英語を話す練習です)をし、使役動詞へと移行します。
それに従ってdialoguerenting a carからshopping へと移り、あわよくばbusの仕上げへと進みたいと思います。
その後は、今までの形をある程度踏襲しながら、ペアを組んで簡単なやり取りができるような仕組みを導入していきます。

bus(E05)

今日から、JさんのHawaii行きでの経験を活かした新しい手法で、クラスの内容を変えてみました。
比較級・最上級は、うまく行き、短時間で文法のパターンを実践練習の中で習得でき始めている感じを受けました。少なくとも暫くは、この調子で行きたいと思います。

一方何も変えなかったbusのスキットは、生徒様にとってはとっつきにくく、講師にとってもまとめにくい(意味のある中身を提供する事が難しい)教材であることが一層際立ちました。

次回は、ぐっと密度の高いクラスを提供するために、busのスキットの活用法を変えてみる事にします。

Sales Meeting & Winter in Canada & Chinese village culture (E03)

今日は、新しいダイアログのSales Meetingを利用して会議開催時の参加者への呼びかけを練習してみました。
また、Winter in Canadaも今日で終えました。次回はregular speedを聞いてもらって、まとめて貰おうかなんて考えています。Chinese village cultureは終わらせることができるかなと思いましたが、Nさんが早く帰りたいようだったので次回に持ち越しました。

どうも、Nさんがお忙しそうなので、時間をかけずに、効果的に英会話力を向上させる方法を考えないといけないようです。なかなかそんな虫のよい話はなさそうですが、トライしないうちに諦めることはできません。