英会話クラスだより +

in terms of

この間、2つのクラスで同じ質問をされました。
“in terms of XXX”は、どういう意味?」という質問です。
その時の自分の感覚で“in conditions of XXX”とか“in a respect of XXX”という意味ですと答えたのですが、辞書にはそのような説明はぴったりと書いていないようです。
E01クラスのYさんには、納得してもらったのですが、E03のHさんはピンとこなかったようなので、辞書に載っている“concerning XXX”とか“regarding XXX”とかと説明すると大いに納得していました。
自分としてはそのあたりの感覚はわからないのですが、“in terms of”“terms”はもともとは「限定された条件(limiting conditions)」という意味なので「XXXという条件では」という意味だと思います。辞書に載っている“concerning XXX”“regarding XXX”は、「XXXという条件では」を別の言葉で置き換えただけのもので原義から少し離れています。
イディオムはできるだけ原義で覚える(あるいは原義の意味で覚える)のが応用力を向上する時に役に立つと思います。