英会話クラスだより +

ジョイス・キャロル・オーツ

ジョイス・キャロル・オーツ(1938年6月16日生まれ)は、アメリカの作家です。
ジョイス・キャロル・オーツは、1963年に初めて出版してから、現在まで50冊以上の小説を世に出しています。また、短編小説や詩やノン・フィクションも数えきれないくらい書いています。ジョイス・キャロル・オーツの小説『かれら』(原題: 『them』1969年出版)は、アメリカ合衆国で最も権威のある図書賞の一つ「全米図書賞」を受賞し、『ブラックウォーター』(原題: 『Black Water』1992年出版)、『What I Lived For』(1994年出版)、『ブロンド』(原題: 『Blonde』2000年出版)はピューリッツァー賞にノミネートされました。多産な作家であり、力強い複雑な性格のキャラクターを作りだし、その人物たちの特徴的な考えを表現するという評価を得ている、ジョイス・キャロル・オーツは、1960年代以来アメリカ合衆国の先端で活躍する小説家の一人です。