英会話クラスだより +

ジム・シェパード

ジム・シェパード(1956年生)は、アメリカ合衆国コネティカット州ブリッジポートで生まれました。1978年にトリニティー・カレッジを学士として卒業し1980年にはブラウン大学から美術学修士を得ました。現在は、ウィリアムズ・カレッジで創作執筆と映画を教えています。
シェパードの作品は、『マックスイニーズ』『グランタ』『月刊アトランティック』『エスクワイア』『ハーパーズ』『ザ・ニュー・ヨーカー』『パリ評論』『プラウシェアーズ』『トリクォータリー』『プレイボーイ』誌に掲載されています。
シェパードのショート・ストーリーを集めた『君がきっとわかってくれるように(Like you’d Understand, Anyway)』は2008年に「小説賞(The Story Prize)」を受賞し、2007年には「全米図書賞」候補に挙がりました。『14歳のX計画』は、2005年に「マサチューセッツ州書籍賞」を受賞しています。