英会話クラスだより +

ヘェメヨースツ・ストーム

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/5 (0 votes cast)

ヘェメヨースツ・ストームは、モンタナ州の北シャイアン族居留区とクロウ族居留区で育ったインディアンです。
ヘェメヨースツ・ストームが最初に書いた本『セブン・アローズ』は、初めて世界に先住民インディアンの神聖な輪と呼ばれるメディシン・ウィールを紹介した本です。『セブン・アローズ』は、また、近代のインディアンの戦争をインディアンとその氏族の観点からも見ています。

ヘェメヨースツ・ストームは、若い時期に1800年代のインディアン戦争時に生まれたエストチーマーという名の神聖な女性の弟子になっています。ストームは、エストチーマーから、インディアンの歴史や酋長の知恵を学んでいます。

ヘェメヨースツ・ストームは、メディシン・ウィールやエストチーマーの教え、地球の教えを、一人の芸術家として、講師として、そして作家として広めているのです。